株式会社シマヤは、四国、愛媛、そして我が街 松山を愛する「安全第一」のクレーン会社です。
HOME 会社概要 業務内容 料金表 事業実績 新規登録・作業依頼書 アクセスマップ
  ■月例点検報告書  ■クレーン点検日記  ■安全協議会活動  ■修理報告 お問い合わせ  サイトマップ


メーカー形式 デッキ積載荷重 最大地上高 最大作業半径 架装対象車 カタログ
AT-400CG 360kg 40.0m 19.0m 20.0t車級 PDFが開きます
※高所作業車は、国土交通省排出ガス対策方建設機械の使用原則化の対象外です。(国土交通省通達、クレーンに関する技術指針より)
車体総重量20t以下のため通行許可不要、大型車両上限規制速度90km/h、バケット 積載荷重360kg・長さ2.12m×幅1.0m
ハイパーデッキ仕様。
パイパーデッキとは40mの地上高でも作業が可能な超高所作業車のこと。独自の制御システムで操作性に優れ、目的のポイントにもスムーズにアプローチ。超高所・超広域での多彩な作業を強力にバックアップします。
高い作業効率を可能に。
従来の普及機種の高所作業車(最高地上高:27m)では対応できなかった更なる高所での作業を提供することで、お客様の施工技術提案が向上するものと確信します。
例えば、点検・補修作業においてもメインブームが全長40mのうち、中間約20mの箇所で折れ曲がり、さらに伸縮するので従来機種では不可能な障害物をかわしての作業も可能になります。
進化した制御システムと安全性
スイッチ1つでブームの自動張出・格納、操作レバー1本でバケットの水平・垂直移動を制御。さらに地上高、作業半径等を表示する制御モニタも装備して、スムーズで効率のよい移動や作業を可能にしました。また作業範囲制御装置(AWL)やキャリヤ・ブーム及びバケット相互干渉防止装置等、作業の安全を確保するための様々な装備も充実しました。


40m高所作業車の作業風景はこちらから 

ハイパーデッキAT-400CG車両の活用例
■工種別工事事例
・看板工事
・電気工事
・防水工事
・塗装工事
・眺望調査工事
・建築工事
・装飾工事
・プラント工事
・建築改修工事
・設備工事
・メンテナンス工事
・解体工事
・架設工事
・造園工事
■高所撮影サービス
高所ならではのダイナミックな映像を撮影するサービスを行います。
・スポーツ中継(マラソンゴルフなど)
・映画撮影
・中継時のデジタルアンテナ仮設
・学校などの記念行事撮影

無料デモンストレーションのご案内
無料デモンストレーションをご希望のお客様は、お気軽に下記からお問い合わせ下さい。
TEL:(089)973-1161 E-mail:info@shimaya.cc